Menu

キャッシングに関する事について

キャッシングのいいところって、いろいろあるんですが、先ず最大の魅力は使い道が自由で何に使っても、誰にも文句は言われないということでしょうか。銀行なんかで借りる場合には、目的別ローンが主になっていますから、住宅ローンを借りるとあくまで住宅購入資金に限定して、使用できるわけです。

今の若い人達は、こういう銀行のように資金の使い道が限定されることを、かなり嫌うことのようです。ですから、基本的に銀行の目的ローンのような、資金使途が決められた融資スタイルを好まないことのようですね。そういう意味では、何の制約もなくて貸してくれるのが、キャッシングであります。たとえば、キャッシングの審査の時に、「このお金は何に使いますか?」というような質問を受けたことがありますか、と尋ねればおそらく、全員の人がないとおっしゃるでしょう。

ここが、キャッシングの大きなポイントであり、いいところなんです。使い道は、利用者が何に使おうがかまいません。生活費に使っても、彼女にプレゼントを購入したり、パチンコで遊んでも業者は何にも言いません。大事なことは、返済をきっちりとすること、ただこのことだけです。

モビットで早く借りる
ここで、もう一つ挙げたいのは、「無利息期間サービス」の点です。初めてキャッシングを利用しようと思う人は、この無利息期間サービスを設けている業者を選んで利用すべきです。利息はただはもとより、安いのが良いに決まっていますから、上手に利用しましょう。

 

キャッシングを初めて利用したときの体験談

Businessman with piggybank giving a thumbs up. Conceptual business illustration

フリーターです。レイクのキャッシングを利用したことがあります。

レイクにしたのは、テレビのCMなどで耳にしたことがあり、名前を知っているという安心 感があったからです。私はフリーターなので、最初は借りることができるのか不安でした。融資の申し込みはスマホからしました。必要事項を入力した後、運転 免許証の画像を送りました。その後、バイト中にレイクから電話がかかってきました。在籍確認というやつだと思います。店長が出たのでどきっとしたのです が、店長は消費者金融からだと気付かなかったようです。レイクさんの方でうまくごまかしてくれたみたいで、助かりました。そこで住所や生年月日の確認をと られました。一時間後、スマホに融資が決まったという連絡が来ました。限度額は十万円でした。申し込みから融資決定まで半日でした。このとき、心底ほっと したのを覚えています。と、同時に融資決定の早さに、フリーターでも案外簡単に借りれるのだなと拍子抜けしました。そのときは八万円借りました。翌月、一 括で返済しました。返済したときには、肩の荷が下りたようで安堵しました。返済後、限度額が十万円から二十万円に引き上げられました。ただ、お金を借りて いるという状態が私にとってあまり心地いいものではなかったので、これ以降、キャッシングは利用していません。